リンクとは?相互リンクで訪問者を増やそう

まずは最初の一歩、リンクと相互リンクについて学ぼう

まず「リンク」というのは、ホームページを構成する要素のひとつです。ページからページへの移動のために使われています。たとえば、なにかのホームページを閲覧しているとき、いま見ているページとは別のページを見ようとして、文字や画像をクリックしたことはありませんか?何気なくクリックしている、その文字や画像にはリンクが繋げられている、ということです。リンクは専用のHTMLタグと繋げたいページのURLを記述することで、簡単に設置することができます。
そして「相互リンク」とは、それぞれ違うホームページが、お互いにリンクを繋げあう状態のことを指す言葉です。この相互リンク自体は珍しくないものですが、うまく活用できれば、自分のホームページへの訪問者数を増やすことも夢ではありません。

相互リンクにはどんなメリットがあるのか

ホームページに訪問者を呼び込むには、一定の知名度が必要です。しかし、作ったホームページをネット上に公開しただけでは、知名度が上がるはずもありません。その存在を多くの人に知ってもらわなければ、訪問してもらう機会すら得られないのです。
そこで活躍するのが相互リンクとなります。よそのホームページの管理人さんに相互リンクをお願いすれば、繋がったリンクから訪問者が移動してくる可能性が出てくるのです。ポイントは、自分のホームページの内容と同じジャンルのホームページにリンクしてもらうこと。まったく違うジャンルのホームページに相互リンクをお願いするのは失礼ですし、訪問者も興味を持ってはくれないでしょう。
相互リンクはお互いのホームページが繋がることで、両方の知名度を高める協力行為です。相手に相互リンクをお願いするときは決して強要せずに、礼儀正しく接するようにしましょう。