私でもできる?ホームページ作成の基本

自分のホームページで情報発信してみよう

SNSやブログなどのツールによって、企業はもちろん個人でも、情報発信が手軽に行うことができます。
そして、そうしたツールが登場する以前から、情報発信の場として安定した存在となっているのが、ホームページです。
掲載できる情報量、デザイン性など、ホームページを持つメリットはさまざま。低コストで立ち上げたいという場合には、別企業の広告が入る無料サーバーをレンタルすることで実現できます。また、広告を入れずに立ち上げたい場合には、有料サーバーを利用することで、独自ドメインを確保でき、URLをホームページ名のみのシンプルなものにすることも可能です。
いずれにしても、せっかく立ち上げるのですから、閲覧者にとって有益であるホームページを目指すことがポイントです。

ホームページはどんな方法で作れるの?

ホームページの作成方法には、幾つか種類があります。
一つは、構成など、デザインから内容まで全てを自分で作成する方法です。どのような文字を、何色で、どんな画像とともに表示させるのか、HTMLという記述言語を利用して作成することになります。作成したHTMLファイルをサーバーにアップロードすることで、ホームページを開設できるわけです。また、記載内容を変更したい時にはHTMLファイルの記載内容を変更し、再アップロードすることで、気軽に更新もできます。
そして、「HTMLのことがよく分からないけれど勉強する時間もない」「とにかく急いで立ち上げたい」という場合には、ホームページ作成業者に依頼するという方法もあります。デザイン性が優れている業者、更新しやすいプランを組んでいる業者など、特徴はさまざまですので、比較してみましょう。

ホームページ作成の実績のある企業を選ぶにあたり、デザイナーとしての経験が豊富なスタッフの在籍状況を把握しましょう。